「放課後はいつもふたり」あらすじや感想!店舗購入特典は?

風呂前有先生初のBL漫画「放課後はいつもふたり」が2016年6月25日に発売されました。

放課後はいつもふたり

今回は初のBL漫画のレビュー。

今まで全く読んだことがないジャンルなだけに、キーボードを叩く手が緊張しております。笑(ちなみに私は男です)

 

そんなレビュー記事ですので、過度な期待は禁物。

まだ読んだことがないという方は是非参考程度にしてみてくださいね。

 

ちなみに今回はネタバレではなく、内容を簡単に触れているだけですので、未読の方はご安心ください。

 

スポンサードリンク

 

「放課後はいつもふたり」のあらすじ

 

最初に言っておくと、「放課後はいつもふたり」はいろんなBLストーリーが掲載されている短編集。

1巻読み切りで続編などは今のところありません。(2016年6月現在)

 

それぞれのストーリーを簡単に説明すると、

・田舎の幼馴染学生2人が勉強部屋で…

・ガイドとバックパッカーがロマンチックな大自然の夜空の下で…

・強面な学生と気弱な学生がトイレの個室で…

・仮想空間で知り合った2人が現実世界で…

という腐女子たちにとっては嬉しいストーリーが盛りだくさん!

 

ちなみに、それぞれの後日談も掲載されていて、すべて単行本書き下ろしだ。

 

 

「放課後はいつもふたり」の感想

 

初めてのBL漫画レビューですが、それと同時にBL漫画を読んだのも初めてなんです。

 

最初に言っておくと、私は腐女子の気持ちが理解できませんでした。(決して否定しているわけではない)

こういう漫画のどういうのがいいんだろう?と、ずっと読みながら考えたけど、結論は出ず…。

今回BL漫画を読んでみたのも、腐女子たちはなぜBLに夢中になるのか?というちょっとした好奇心からでした。

 

ただBL漫画をレジに持っていくのは結構恥ずかしかったですねー。

漫画の帯に思いっきり「どスケベ」とか書いちゃってるし。

幸いにも表紙がBLっぽくなかったのが唯一の救い。

だからこそBL漫画デビュー作を、この漫画にしたっていうのもありますが。

そういった意味ではBL漫画デビューには、おすすめの漫画なんじゃないかな?

BL漫画を購入するのは恥ずかしい…でも読んでみたいっていう人は是非手にとってみてください。

 

あとは短編集でいろんなストーリーが楽しめるってのも魅力なのかも。

私の女友達に腐女子の子がいるんだけど、その子がBL漫画を選ぶ基準はストーリー重視らしいです。

なんでもストーリーがしっかり作り込まれていればいるほど、リアリティがあって良いのだとか。

そういった点では、1冊でいろんなシチュエーションが楽しめるというのは、腐女子にとって結構嬉しいと思うんだ。

自分好みのシチュエーションが見つかるかもしれないしね。

 

ただ短編集ということで、ページの都合上どうしても物足りなさを感じる部分が出てきちゃうかもしれません。

なので、腐女子の玄人?の人は、もしかすると満足できないかもね。

 

・BL漫画を読んだことがない

・でも、ちょっと興味がある

・購入するのが恥ずかしい

そんな方にはおすすめの漫画ですよ。

 

スポンサードリンク

 

店舗別購入特典は?

 

「放課後はいつもふたり」には、購入する店舗によって特典がついています。

どうせ購入するのであれば特典が付いている方が嬉しいですよね。

なので、購入を検討している方は必見ですよ。

 

こちらのサイトで特典取り扱い店舗が掲載されていますので、気になる方は是非ご確認ください。

「放課後はいつもふたり」購入特典取り扱い店舗一覧

 

ちなみに特典は以下の2つ。

・書き下ろしイラストカード&全国共通ペーパー

20160617_1800442_t

 

・書き下ろしペーパー

20160617_1800441_t

どちらもレアなものなので、是非手に入れてくださいね。

※数量限定ですので、なくなり次第終了となります。

 

BL漫画デビューしたいという方は、是非一度読んでみてくださいねー。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です