賭ケグルイ22話のネタバレや感想!豆生田の思惑

見事、夢見弖に勝利した蛇喰。

感動のラストで、一件落着かと思いきや…。

 

「賭ケグルイ」22話のネタバレや感想をまとめています。

 

ここから先はかなりストーリーのネタバレを含んでいます。

ネタバレが気になる方は、先にコミック等を読まれてからをおすすめします。

 

 

スポンサードリンク

 

賭ケグルイ22話のネタバレ

 

ある屋敷。

そこには和服姿の生徒会長・桃喰綺羅莉の姿がありました。

広い部屋の中央にぽつんと置かれている椅子に腰かけ、周りには多くのスピーカーが。

 

「各家御当主様、お揃いでございます」

「始めましょうか」

 

学園では、夢見弖が「恋のロシアンルーレット」を歌い終わり、会場は熱気の渦に包まれていました。

 

「私初めてアイドルって職業に真剣に向き合った気がする。アイドルも夢も…どっちも大切だって気付けたわ」

蛇喰とのギャンブル前とは打って変わって、清々しい表情を見せる夢見弖の姿がそこにはありました。

 

こうして「バトっていいとも!」は終了―、

しかし夢見弖のマネージャーである沙織は腑に落ちていませんでした。

 

なんでハッピーエンド…?

「すべてが丸く収まった」ことになってる?

 

そんな沙織に気付く蛇喰は

「沙織さん?どうされました、何か気になることでも?」と問いかけます。

口ごもる沙織。

 

「そうですよね。まだ終わっていない。ユメミさんを陥れた犯人が断罪されていませんもの」

 

そうです、あの手紙の送り主はまだ謎のまま。

一体誰が蛇喰に手紙を送りつけたのか?

沙織はそれが気になって仕方がないのです。

 

すると、蛇喰はいきなり観客に向けて、喋り始めます。

 

「皆さん、聞いてください」

「今回のギャンブルは一通のファンレターの取り合いでした。ユメミさんの弱みとなるファンレター、それを私の手から取り返したかった」

「『ユメミさんが破り捨てたファンレター』、これを私に匿名で送りつけた犯人がいます」

 

この蛇喰の発言に、会場はざわつき始めます。

それ、言っちゃうの?という鈴井の的確なツッコミが映えますね。笑

 

「夢子ちゃん、何もここでそんな話しなくても…」

夢見弖も蛇喰を止めようとしますが、蛇喰はファンの前だからこそはっきりさせるべきと主張します。

 

「私はユメミさんを陥れようとした犯人が許せません。皆さんもそうは思いませんか?」

この意見に会場にいたファンも激しく同意。

 

この空気に沙織が口を開きます。

「犯人の心当たりならあります!」

 

才能があるにも関わらず日々地道な努力を怠らない夢見弖に惚れ込んだ沙織。

そんな夢見弖の夢が叶うことが、沙織自身の夢でもあるといいます。

そんな2人の夢を踏みにじった犯人をどうしても許せないと涙ながらに話します。

 

既に夢見弖は洗いざらいを告白し、ファンもそれを受け入れてくれています。

今更犯人をあげつらってもアイドルとしても生徒会役員としてもメリットはありません。

ですが、2人の夢は誇りでもあります。

これはプライドの問題―。

 

そして、夢見弖は決意するのです。

けじめをつけなければ気が済まない!

 

「うーん…、そういえば心当たりくらいはあったよ☆」

「お話を聞かせてほしいなっ☆生徒会会計、豆生田 楓(まにゅうだ かえで)くん?」

 

沙織は続けて、訴えかけます。

「そもそもこの企画を手配したのは彼!我々は『会場をファンクラブ会員で埋める』ことで確実に勝利するはずでした。それを瓦解させられるのは豆生田さんだけです!」

 

この発言を聞いた鈴井は、今回のギャンブルは本来蛇喰の必敗だったということ気付きます。

蛇喰はあの一通の手紙から相手の内輪揉めを予想し、その一点に賭けて勝負に臨んだ。

あまりにもリスクが高すぎる選択…。

もしかすると、蛇喰にはこの一連の出来事が壮大なギャンブルに見えているのでは?と、鈴井は予想します。

 

蛇喰は豆生田に対し、返答を要求。

豆生田はステージへと上がります。

 

「こいつらの言ったことは憶測に過ぎない。蛇喰をギャンブルで破り、生徒会の威信を高めるため、イベントの手配に協力したまで。夢見弖が負けることは計算外だったがな。恥じるべき行為は一切ない」

「次期生徒会長を目指す者として、自らの立場を賭け誓おう」

 

会場中はまたしても、ざわつきます。

次期生徒会長を目指すという豆生田の発言に、観客たちは豆生田が本当に犯人なのかどうか分からなくなっていました。

 

このように発言した豆生田ですが、これは全くの嘘。

今回のギャンブルのすべては豆生田の計画の内だったのです。

このギャンブルはどう転んでも豆生田の得になるよう出来ています。

夢見弖が負ければ生徒会での権力争いの相手を一人排除できますし、蛇喰が負ければ手配した豆生田の功績となります。

今回は夢見弖が負けるという結果になったというだけの話。

 

この豆生田の発言に笑みをこぼす蛇喰。

「そんな宣言、否定の根拠にはなりません。困りましたね?」

「『疑わしきは罰せず』。お互いに根拠はないんだ、この件は水に流してやる」

「どおでも良いんですよ、証拠なんて。裁判じゃあるまいし…。それよりもギャンブルで決めましょう?」

賭けるのはお互いの主張。

ギャンブルで勝った者が正義だと蛇喰は提案します。

 

そうです、蛇喰の狙いは豆生田にギャンブルを仕掛けること。

そのための布石が夢見弖とのギャンブルだったのです。

 

しかし、この蛇喰のギャンブルの申し込みすらも豆生田にとっては想定の範囲内でした。

 

「―断る」

「生徒会役員たる俺が、くだらん言いがかりで安々と応じるとでも?大体お前に何が出せる?ギャンブルは対等な物を賭けてこそ成り立つ。」

「分をわきまえろ、家畜が!」

 

この発言に観客はブーイングの嵐。

豆生田への罵声が飛び交います。

 

いくら観客がわめこうが、豆生田首を縦に振らない限り、勝負は成立せず話は終わり。

全ては豆生田の計画通りなのです。

 

「やる気がないなら、仕方ありませんね」

そう言って蛇喰は首にかかっている家畜の名札を外します。

 

「公式戦をしましょう♪」

この発言に会場にいた鈴井たち、生徒会役員たちは唖然とします。

 

「公式戦」は家畜に与えられた唯一の権利。

家畜は一度だけ誰にでもギャンブルに挑む権利があります。

拒むことは許されません。

 

この蛇喰の公式戦の行使に待ったをかけるのは、当然皇。

「あなたの公式戦の権利は、生徒会長のためにとっておいたんじゃないんですか!?」

「あら、私が一度でもそんなこと言いましたか?」

違うのかよ!?と皇は頭を抱えて、愕然とするのです。

 

「私はそんな我慢強い方じゃありませんので」

「さァ、豆生田さん。賭け狂いましょう?」

 

豆生田は蛇喰の予想外の行動に動揺を隠し切れません。

豆生田も蛇喰は会長と公式戦をするものだと思っていました。

それがなぜか自分に対して、公式戦を行使しているのです。

一体どこで計算が狂ったのか…?

 

「『何もかもうまくいってる』。そういうときこそ足元をすくわれるもんだよぉ♪」と生徒会役員。

 

生徒会秘書の五十嵐は自分の力不足を痛感していました。

全生徒に中継されている前で二度続けて生徒会役員が負けるなんてことは、生徒会にとって絶対にあってはならないことです。

一方で豆生田はおそらく夢見弖を陥れた犯人。

豆生田が勝てば、そんな裏切り者の力が増すことになります。

生徒会長が作り上げた生徒会が、生徒会長不在の今五十嵐の力不足によって崩壊しつつあったからです。

 

「さあさあ、豆生田さん。早いところギャンブルを始めましょう♪」

蛇喰は楽しそうに豆生田を急かします。

 

豆生田は天を仰ぎ、自分の計算違いを認めます。

夢見弖とのギャンブルにおいて蛇喰が狙っていたのは金じゃなかった。

ギャンブルのためにギャンブルをやっていたんだ。

蛇喰夢子はギャンブル狂―。

その意味は勝敗に一喜一憂するのではない、ギャンブルそのものの虜。

「いいだろう」

なら話は簡単だ。

「公式戦を受理する」

俺はそれすらも計算してみせる。

要はギャンブルに勝てばいい。

 

しかし、あまりにも急なギャンブル対決。

ディーラーはおろか、ゲーム内容すら決まっていません。

 

「私がディーラーをやろう」

そこに居たのは生徒会副会長。

常に仮面を被り、生徒会長に付き従う謎多き女性です。

 

豆生田も副会長なら立場上、生徒会に不利益をもたらすようなことはしないだろうと、ディーラーを許可。

 

「急場ゆえ手間はかけられない。トランプを使ったオリジナルゲームで勝負してもらう」

「名を『選択(チョイス)ポーカー』という」

 

こうして、ゲームの内容も決まり、蛇喰対豆生田の勝負が開始されます。

 

 

スポンサードリンク

 

賭ケグルイ22話の感想

 

蛇喰がまさかの公式戦の行使宣言。

私も生徒会長とギャンブルするためと思っていたので、完全に裏切られました!笑

この予想できない行動をするのが、蛇喰というキャラクターの魅力でもありますよね♪

 

それにしても、ここまでの豆生田とのギャンブル対決まで蛇喰の計画の内だったなんて、凄すぎです。

もしかすると、手紙が送られたあと、日に日に蛇喰の機嫌が良くなっていったのは、この計画が理由だったのかもしれませんね。

立て続けに生徒会役員2人とギャンブルが出来るなんて、蛇喰にとっては楽しみで仕方がなかったのでしょう♪

 

次回のゲームは「選択(チョイス)ポーカー」。

一体どんなルールなのか、非常に気になるところですね!

 

次回23話も期待です!

※更新しました。

賭ケグルイ23話のネタバレや感想

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です