賭ケグルイ、アニメ化はいつ?過去の月刊誌作品から徹底予想!

河村ほむらさん原作、尚村透さん原画の大人気漫画「賭ケグルイ」。

「次にくるマンガ大賞」にも輝き、2016年注目の漫画の一つですね。

 

私は今まで多くの漫画を読み漁ってきましたが、

そんな私が久しぶりにドハマりしている漫画でもあります。

 

まだ賭ケグルイを読んだことがないという方は、

こちらで賭ケグルイのあらすじや魅力について語っていますので是非ご覧ください。

賭ケグルイのあらすじや感想!賭ケグルイの3つの魅力とは?

 

そんな賭ケグルイのアニメ化を望んでいる方も多いと思います。

 

そこで、原作が漫画のアニメ化された過去の作品から、

賭ケグルイのアニメ化はあるのか?

そして、アニメ化があるのなら、いつになるのか?

といった点を予想してみました。

 

【追記】

2017年2月17日に賭ケグルイのアニメ化が決定しました!

 

気になる賭ケグルイの放送日や声優に関しては、こちらのブログで紹介されていましたので、興味のある方は一度チェックしてみてください。

賭ケグルイの放送日や声優についての考察

 

 

 

スポンサードリンク

 

賭ケグルイのアニメ化はあり得る!

多くの方も感じていると思いますが、

賭ケグルイの人気ぶりからアニメ化は十分にあり得ると思います。

 

賭ケグルイは「第2回次にくるマンガ大賞・コミックス部門」第3位に輝きました。

これだけでもかなり注目されていることが分かりますよね。

 

実際に3位になったことで、多くのメディアで取り上げられるようになり

賭ケグルイのシリーズ累計発行部数は100万部を超えています。

 

アニメ制作者サイドとしても

人気の漫画や注目されている漫画を原作としたアニメの方が

高視聴率も見込めるでしょうからね。

 

 

ちなみに、「第1回次にくるマンガ大賞・コミックス部門」の結果は、以下の通り。

・第1位「僕のヒーロー アカデミア」

・第2位「魔法使いの嫁」

・第3位「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」

 

この中ですでにアニメ化されているのは、

・第1位「僕のヒーロー アカデミア」

・第3位「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」

この2つです。

 

 

第2位の「魔法使いの嫁」に関しても、

2016年3月発売の最新刊5巻の初回限定版にはドラマCDが付いています。

 

そのドラマCDには、

「すべてがFになる」「残響のテロル」に出演した種崎敦美さん

「DRAMAtical Murder」に出演した竹内良太さんといった人気声優が参加しています。

 

もはや、「魔法使いの嫁」もアニメ化まで秒読みという状態でしょう。

 

つまり、「次にくるマンガ大賞」に輝いた漫画は、アニメ化が現実的といえるわけですね。

 

そのため、第3位に輝いた「賭ケグルイ」も例外ではなく、

アニメ化は必至だと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

賭ケグルイのアニメ化は2017年!

私の予想では、賭ケグルイのアニメ化は2017年になると思います。

 

その理由は、以下の2つです。

・過去の月刊誌漫画がアニメ化された時期

・賭ケグルイの単行本発売ペース

 

これら2つの根拠について詳しく述べていきます。

 

月刊漫画の多くは7巻発売時にアニメ化される

月刊漫画がアニメ化される時期というのは、ほとんどが7巻発売時なんです。

 

代表的な月刊漫画原作のアニメには、以下のものが挙げられます。

 

・鋼の錬金術師

215a

月刊少年ガンガン

アニメ化時の既刊は6巻

 

・ばらかもん

ばらかもん-壁紙5

ガンガンパワード、ガンガンONLINE、月刊少年ガンガン

アニメ化時の既刊は7巻

 

・俺物語!!

無題

別冊マーガレット

アニメ化時の既刊は7巻

 

・僕だけがいない街

t640_696199

ヤングエース

アニメ化時の既刊は7巻

 

・亜人

tumblr_mvu7f8vbdg1smod18o1_r1_400

good!アフタヌーン

アニメ化時の既刊は7巻

 

ざっと調べてみただけでも、

多くのものは7巻発売時にアニメ化されています。

 

なぜ7巻で多くの漫画がアニメ化されるのかというと、

アニメ化するにあたって十分な原作漫画の話数のストックが必要になるからです。

 

週間漫画ならまだしも月刊漫画となれば

最新話が公開されるのに1か月かかります。

 

アニメは週に1回の放送ですから、

アニメのストーリーが原作に追いついてしまうんですね。

 

なので、原作漫画の十分な話数のストックが必要になります。

 

 

アニメ制作者側が考える必要なストックというのが、

単行本でいう7巻前後にあたるというわけですね。

 

「鋼の錬金術師」のように

すべての漫画が7巻発売時にアニメ化されるというわけではないですが、

比較的7巻前後の発売時にアニメが放送される傾向が強いのは確かです。

 

 

 

賭ケグルイの7巻発売が2017年

では、賭ケグルイの単行本7巻が発売がいつになるのかというと、

私の予想では2017年です。

 

なので、アニメ化も2017年という予想をしました。

 

賭ケグルイの7巻が2017年に発売される根拠ですが、

基本的に月刊漫画の単行本発売ペースは半年に1冊とされています。

 

単行本1冊当たりの収録話数は5~6話程度ですから

半年に1冊ペースで発売することが可能です。

 

現在の賭ケグルイの最新刊4巻の発売日は、2015年12月22日

※2016年3月現在

 

そこから半年ごとに最新刊を発売していくとすると、

2017年に7巻が発売されるという計算になりますね。

 

・4巻(2015年12月発売)

・5巻(2016年6月発売予定)

・6巻(2016年12月発売予定)

・7巻(2017年6月発売予定)

 

なので、アニメ化は2017年になると予想してみました。

 

 

 

アニメ化されるにあたっての注意点

漫画が原作のアニメに多いのが、

原作にはないオリジナルストーリーやオリジナルキャラクターの登場です。

 

これによって、原作と内容が大なり小なり異なる場合があり、

漫画の世界観などがアニメでは大きく変わってしまうことがあります。

 

特に月刊漫画が原作のアニメには、この傾向が強いです。

 

そもそも連載中の漫画のアニメ化で、

原作と同じ内容で最終回まで迎えるというのは期待しない方が良いでしょう。

 

 

その理由は、先述した原作のストックと大きく関係があります。

 

ストックが十分にない状態でアニメ化してしまうと

アニメのストーリーが原作に追いついてしまうので、

アニメオリジナルのストーリーが入ります。

 

逆もしかりで、

原作よりもアニメの方が先に終わってしまう場合(不人気で打ち切りなど)は

当然アニメオリジナルの最終回が描かれます。

 

まさに「鋼の錬金術師」は前者のパターンで、

アニメの序盤からアニメ独自のストーリーが展開され

原作ですら明らかになっていない真実もアニメで早々に明かすなど、

原作の世界観とは大きくことなる形で最終回を迎えました。

 

そのためファンの声は賛否両論であり、

原作者ですら一部ストーリーに苦言を呈すほどの内容となっています。

 

しかし、中にはアニメ限定のストーリーが楽しめるといった声も挙がっていますので

どちらが良いというのは一概には言えないのかもしれません。

 

もし予想通り「賭ケグルイ」のアニメ化が現実化すれば、

そのスピンオフ作品「賭ケグルイ双」もアニメ化が期待できそうですね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です